CBDとは

大麻草(ヘンプ)に含まれる多数のカンナビノイド成分の1つです。

簡単にいうとビタミンのような化合物です。

そのカンナビノイド成分が人間に備わっている身体調整機能「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」を活性化させ様々な恩恵を与えてくれるのです。

CBDは何からできている

CBD製品は大麻草から製造されています。

大麻と聞くと驚く方も多いのですが、大麻には多くの品種が存在していて、その中でも「ヘンプ(産業用大麻)」といわれる品種からCBD製品は製造されています。

ヘンプの特徴は「THC」といわれるカンナビノイドが0.3%未満と非常に少ないのが特徴です。

THCは一般的に「幻覚を引き起こす」「ハイになる」などと言われていて、「大麻=ダメ」というイメージを持たせているのは「THC」という化合物になります。ヘンプはそもそもTHCをほとんど含んでおらず、代わりにCBDを多く含んでいるので、CBD製品はヘンプという大麻から製造されるのが一般的です。

また、国際的にCBD製品にはTHCの含有量が0%〜1%(国により異なる)までと決められているのでCBD製品で幻覚を見たり、ハイになったりすることはありません。

 

  

CBD摂取方法

CBDの摂取方法は大きく分けて3つです。

  1. 口から(舌下吸収か食べて腸からの吸収)
  2. 肺から(吸引して肺から吸収)
  3. 肌から(肌に直接塗って経皮吸収)

自分のライフスタイルなどに合わせて、「取りやすい、続けやすい」で選ぶのがコツです。

  

CBD製品種類と摂取方法

▼CBDオイル
口から / 舌下と呼ばれる舌の裏側の毛細血管から吸収する。 飲むというより60秒〜90秒ほど口に含んで、その後飲み込む。

▼CBDリキッド
肺から / 電子タバコ(ベイプ)で吸引して肺の毛細血管から吸収する。その時ふかしだと吸収されないので肺で5秒〜10秒ほどためる(息を止める)そしてゆっくり鼻から吐き出す。

▼CBDカートリッジ
肺から/使い捨てのCBDリキッド(吸引専用の液体)電子タバコ(ベイプ)で吸引して肺の毛細血管から吸収する。その時ふかしだと吸収されないので肺で5秒〜10秒ほどためる(息を止める)そしてゆっくり鼻から吐き出す。

    ▼CBDワックス
    肺から/専用デバイスで吸引する。基本的に高濃度のため初心者にはおすすめしません。

    ▼CBDクリーム
    肌から/お肌に塗って経皮吸収させる。基本は局所用。

    ▼CBDバーム
    肌から/お肌に塗って経皮吸収させる。基本は局所用。

    ▼CBDバスボム
    肌から/入浴剤なので全身の経皮から吸収する。

    ▼CBDグミ
    腸から/食べて腸から吸収させる。

    ▼CBDカプセル
    腸から/食べて腸から吸収させる。

    ▼CBDパウダー
    腸や肺から/飲食物、リキッド(吸引用の液体)などに混ぜるて摂取する。

     

    CBDは種類により摂取方法が様々で、その摂取方法の違いで体への吸収率、効果時間などが大きく変わってきます。

     

     

    CBD製品「選び方のツボとコツ」

    CBD製品は種類も多く更には製法や含有量(%)、味まで加わると初心者には選び切れないのが現状だと思います。

    そこで、CBD製品を選ぶ時のツボとコツを3つ紹介します。

    その1:どうなりたいか!

    CBD製品を使って自分はどうなりたいのかをしっかりと考える。当たり前のようですが、意外と決まっていない人が多く、なんとなくで購入されている方が非常に多いです。

    睡眠改善したいのか?心地よく健やかに暮らしたいのか?チルしたいのか?鬱気味な心を改善したいのか?PMSを改善したいのか?など...

    まずは、多くを望まず一つに絞って試すことをおすすめします。最近では睡眠に特化した製品など、特化型CBD製品が増えてきています。

     

    その2:摂取方法による効果の違いを知る

    CBD製品は摂取方法で効果発現時間や効果持続時間が異なります。睡眠一つ取っても「入眠を改善したい」のか「睡眠の質」を改善したいのかで選ぶ製品が微妙に変わってきます。そして大きく分けて3つの体感があるので紹介します。

    ◆短時間タイプ
    ベイプなどの吸引製品(肺での吸収)は5分〜10分程度で体感があります。体感が抜けるのは30分〜1時間程度です。即効性がある分抜けるのも早いです。

    CBD含有量が40%以上の高濃度製品ともなれば早い方ならひと吸い目から眠気のようなポワっとした感覚が表れます。しかし、むせたり咳き込んだりするので初心者には高濃度タイプのベイプはおすすめしません。30%までにしておくことをおすすめします。(アルコール%の感覚と似てます)

    ◎こんな人におすすめ
    ・瞬間的なイライラを落ち着かせたい。・入眠が悪い。・緊張ほぐしたい。・禁煙したい。・チルタイムのお供に何か欲しい。

    ◆中時間タイプ
    オイル製品(舌下での吸収)は30分〜1時間程度で体感があります。当然、CBD含有量で体感が変わります。しっかりと体感したい方は10%〜30%の製品を選ぶと体感があると思いますが当然金額も高くなります。

    1.6%や3%の製品でまずお試しされる方が多いのですが、正直言って体感らしい体感はありません。最低でも5%程度のCBDオイルでなければまともな体感はありません。低濃度の製品は長期間続けることで変化が出てくるのでじっくり試したい方は低濃度オイルがおすすめです。

    「今すぐ睡眠の質を改善したい」などの緊急を要する方は高濃度製品がおすすめになります。体感の持続時間は人にもよりますが、オイルの体感は一般的に4時間程度と言われています。

    こんな人におすすめ
    ・睡眠の質を上げたい。・ストレスを軽減したい。・集中したい。・慢性的な痛みを和らげたい。・肌荒れなどホルモンバランスの乱れを整えたい。・不安感を和らげたい。・血糖値を抑えたい。

    ◆長時間タイプ
    グミやカプセルなど(腸での吸収)は摂取から1時間〜2時間程度で体感があります。当然、CBD含有量で体感が変わります。緩やかに長時間持続するのではっきりとした体感は感じにくいのが特徴ですが、含有量が多くなると意外としっかりとした体感があります。

    基本的にCBDはお酒と似ていて多く取ると眠くなります。少しだと脳の覚醒につながります。

    ・摂取量による体感の変化

    10mg~15mg:脳の覚醒(集中)
    20mg~25mg:健やかな1日(リラックス)
    30mg~50mg:慢性的な悩みの軽減(メディカル)

    体感の持続時間は人にもよりますが、グミやカプセルの体感は一般的に6時間程度と言われています。

    こんな人におすすめ
    ・しっかりと寝たい。・慢性的な悩みがある。・1日健やかに暮らしたい。・生理痛やPMSの軽減。・不安感を和らげたい。・めんどくさがり屋なので楽に摂取できるのがいい。

     

    その3:味やフレーバー!

    続けるために重要なのが味です。

    基本的にオイル・ベイプ(吸引)・グミなどの製品は何かしらの味やフレーバーがついています。こちらはネットの情報だけでは判断が難しいのですがある程度理解しているだけでも選びやすいと思います。

    オイルは主に3タイプの味/フレーバー、ベイプは2タイプで分けられています。

    ▼オイル

    1.無味/アンフレーバー
    そのままの意味で味が基本ありません。ほんのりある程度。

    2.ナチュラル
    基本的にCBD製品のナチュラルはヘンプ(大麻)のフレーバーを指しています。少し草っぽい味で、薄い春菊のような味が多いです。

    3.フルーティー
    レモンやミントなどの爽やか系フレーバーからミックスフルーツやコーヒーなど様々な味があります。基本的に再現度が高いものが多いのでお好きなフレーバーだと続けやすいと思います。

    ▼ベイプ

    1.大麻系
    大麻草の品種のフレーバーを再現したもの。OGクッシュやブルードリームなど。日本人には馴染みがないので選びにくい。基本的にはハーブ系のフレーバーです。

    2.フルーティー/ジュース系
    ブルーベリーやストロベリーなどジュースやお菓子で見かけるフレーバーで基本的に甘めです。ミントやレモンは爽やかです。基本的に再現度が高いものが多いのでお好きなフレーバーだと続けやすいと思います。

     ざっとこんな感じになります。

     

    GReENが選ぶ「はじめてのCBD」

    ▼オイル

    nuu(ヌウ)CBDオイル

    • 味の種類・・・・・4種類(ベリー/ゆず/ミント/ナチュラル)
    • CBD濃度・・・・・6% (600mg)
    • 全大量・・・・・10ml( 約250滴分 ) 
    • 一滴あたりのCBD含有量・・・・・約2.4mg
    • 価格・・・6800円(税込)

    ベリー味はさっぱりしていて摂取しやすい。珍しいゆずフレーバーもあります。6%と少しCBD含有量が高めなのも嬉しいです。

    購入はこちら

    organiCBD(オルガニ)CBDオイル

      • 味の種類・・・・・5種類(ペパーミント/レモン/オレンジ/レベンダー/ナチュラル)
      • CBD濃度・・・・・3.3% (1000mg)
      • 全大量・・・・・30ml( 約750滴分 ) 
      • 一滴あたりのCBD含有量・・・・・約1.3mg
      • 価格・・・6200円(税込)

    コスパ最強にしてアロマ配合で体感も十分にあるおすすめオイル!味も美味しくリピーターも多いです。また、30mlもあるのでさまざまな量で自分に合った摂取量を実験的にお試しできます。

    購入はこちら

     

    PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDオイル

      • 味の種類・・・・・1種類 (ナチュラル)※春菊に似てます。
      • CBD濃度・・・・・6.6% (660mg)
      • 全大量・・・・・10ml( 約250滴分 ) 
      • 一滴あたりのCBD含有量・・・・・約2.7mg
      • 価格・・・9800円(税込)

    とにかく体感したい方にはおすすめのオイル。老舗CBDブランドでファンも多く体感実績は数知れず。しかし、こちらはTHCが検出されないレベルですが含有されています。違法製品ではありませんので安心してください。また、味にクセがあるので春菊が苦手な方にはおすすめしません!苦味ももちろんあります。少しだけ覚悟のいる製品かもしれません。10滴を摂取すれば大半の人はCBDのパワーを体感します。

    購入はこちら

     

    ▼ベイプ

    CBD FX(エフエックス)使い切りペン

      • 味の種類・・・・・6種類 (大麻草を再現したフレーバー)
      • CBD濃度・・・・・5% (50mg)
      • 全大量・・・・・1ml( 約250吸い ) 
      • 価格・・・3680円(税込)

    こちらは使い捨てになります。250回程使用すると無くなるので不燃ゴミで処理してください。強い体感は無いがナチュラルなフレーバーで吸いやすく。吸引初心者の方に最適です。刺激も少なめで人生初めての吸引や吸引の練習用としても使えます。気分転換程度の体感です。おすすめフレーバーは「ブルードリーム」です。

    購入はこちら

    PharmaHemp(ファーマヘンプ)リキッド

      • 味の種類・・・・・10種類 (大麻草を再現したフレーバーから甘いフレーバーまで幅広いラインナップ)
      • CBD濃度・・・・・5% (500mg)
      • 全大量・・・・・10ml( 約2500吸い ) 
      • 価格・・・8900円(税込)

    ※こちらは専用の器具が必要になります。(ヴェポライザーとアトマイザー)


    人気のフレーバーは「カンナビス」です。お茶のようなナチュラルな葉っぱのフレーバーで飽きにくい。他の甘めのフレーバーも甘すぎず大人な甘さなので全体的に人気があります。メンソールやライムフレーバーもあります。刺激は少なめですが、それなりに体感はあります。

    購入はこちら

    ヴェポライザー(バッテリー部分)の購入はこちら

    アトマイザー(液体を入れる部分)の購入はこちら

     

    CHILLXY(チラクシー)カートリッジ 

      • 味の種類・・・・・13種類 (大麻草を再現したフレーバー)
      • CBD濃度・・・・・30% (300mg)
      • 全大量・・・・・1ml( 約250吸い ) 
      • 価格・・・4400円(税込)

    ※こちらは専用の器具が必要になります。(ヴェポライザー)

    CBD含有量30%と吸引初心者が吸える最高濃度といったところです。喉への刺激が少しあります。フレーバーは全て大麻草を再現したフレーバーですが中にはグレープキャンディーの味やクッキーのような味もあり、ユニークで飽きがきません。初心者だけど少しキツめの製品から試したい人におすすめです。

    購入はこちら

    ヴェポライザー(バッテリー部分)の購入はこちら

     

    ▼グミ

    CBD LIVING(リビング)サワーグミ
      • 味の種類・・・・・4種類アソート (フルーツ味)
      • CBD濃度・・・・・一粒10mg (トータル300mg)
      • 全大量・・・・・30粒 
      • 価格・・・6980円(税込)

    こちらは最先端技術を駆使したナノCBDというナノ化させたCBDを使用ております。ナノ化させることで通常吸収の遅いグミを素早く吸収できるグミに進化させています。また、滞在時間も長くなるそうで体感時間も通常より長引くと言われています。味もサワーということで程よい酸味と甘さで美味しくいただけます。1日3つまでの摂取を推奨します。

    購入はこちら

    CBD FX(エフエックス)ヴィーガングミ

      • 味の種類・・・・・2種類 (ミックスベリー味/ターメリックとスピルリナ味)
      • CBD濃度・・・・・一粒25mg (トータル200mg)
      • 全大量・・・・・8粒 /60粒
      • 価格・・・1930円(税込)

    こちらはヴィーガン対応のグミで体に優しいグミです。グミの中で一番人気といっても過言ではありません。ヴィーガン対応なので食感は普段食べなれているグミと違い柔らかいです。お試し用は8粒入り、気に入った場合は60個入りのボトルを購入することをおすすめします。

    購入はこちら

    CBD FX(エフエックス)バーム

      • 種類・・・・・3種類 
      • CBD濃度・・・・・250mg 
      • 全大量・・・・・15ml
      • 価格・・・3890円(税込)

    こちらは肌に直接塗る軟膏タイプのバームです。お手軽なミニバームは外出先でもお使いいただけます。タイプは3種類

    ・マッスルバーム
    筋肉痛や肩こりなど痛みの緩和に特化したバーム。

    購入はこちら


    ・ウルトラモイスチャーライジング
    保湿と肌質改善に特化したバーム。肌荒れ、アトピー、ニキビなど。ラベンダーとオレンジのフレーバーがスイートで人気のフレーバーです。

    購入はこちら


    ・カーミングバーム
    保湿と抗菌を兼ね備えたバーム、硬い肌もしっとり柔らか。爽やかなラベンダーとティーツリーのフレーバーで癒されます。

    購入はこちら

     

    まとめ

    以上がGReENの初めてのCBDにおすすめな製品でした。

    CBDはなかなか奥が深くて高額商品なのでお試しで購入するのが難しいと思います。上記の製品なら大きな失敗はないと思いますので安心してご購入ください。

    また、CBDは1日を通して20mg程度の摂取が平均的と言われています。その事も踏まえて試してみて欲しいです。まず体感したい時は20mg以上摂取してみてください。

    怖い場合は少量の10mg程度から始めてみてください。個人差はありますがフラフラになったり気分が悪くなることは無いと思います。

    どうしてもネット購入が怖い人はお気軽にGReEN STOREまでご連絡ください。
    都内近郊の方はGReEN STOREに足を運んでみてください。

    上記で紹介した製品は全てお試しいただけます。

    もちろんお試しのみでも大丈夫です。

    みなさまの快適なCBDライフが始まることを心より願っております。

     

    ◎店舗予約はこちら 
    メールで問い合わせてみる