コンテンツにスキップ

至高のリラックスタイムをCBDと共に

情報量が圧倒的に多い現代人は日々、プレッシャーとストレスを浴び続けています。そんな現代人が求めるのは真の「リラックス」至高の安らぎタイムです。

そんなCHILLな時間に欠かせないのがCBDです。

本記事ではどのようなリラックスタイムにCBDが向いているのかお伝えします。

1.軽い運動

ゆっくりするだけがリラックスではありません。

頭を休めても、身体が緊張で凝り固まっていては、本当のリラックス状態ではありません。休日にゆっくりヨガやストレッチをして、筋肉の緊張をほぐしてあげましょう。体を動かすことで脳は活性化し結果的に脳もスッキリするそうです。

ヨガやストレッチはゆっくり体を動かし深い呼吸をするのでCBDとの相性は抜群です。

理想的な摂取のタイミングは体を動かす直前に摂取すると体を動かしているタイミングで徐々にCBDを体感できます。また、運動直後もリラックスが続きいつもより余計な力が入らず筋肉がほぐれることでしょう。

おすすめCBD製品

運動前:NUMUN NATURALS 5%

詳しくみる

運動後:CBD FX 「OGクッシュ」

詳しくみる

詳しくみる

バーム(Muscle)

詳しくみる

2.趣味の時間

「時間を忘れてしまう」というほど好きなことがある人は、それに没頭する前にCBDを摂取してみてください。作業的なことははもちろん、音楽・釣り・料理・映画鑑賞・読書など様々なシーンでリラックスした集中状態が保てます。

3%〜5%のCBDオイルがおすすめです。適度なリラックスで目の前のことに集中しやすい状態になります。交感神経と副交感神経がバランスよく働き、とても良い精神状態になれます。

おすすめCBD製品

organiCBD(ペパーミント)

詳しくみる

3.マインドフルネス

マインドフルネスとは、

『今の瞬間』の現実に常に気づきを向け、その現実をあるがままに知覚し、それに対する思考や感情にとらわれないでいる心の持ち方」の事だそうです。過去を悔やんだり、未来を不安に思うあまり「心ここにあらず」になった精神を、呼吸法や瞑想で整えて「今、ここ」に戻してあげる方法です。

CBDを摂取し自分を見失わず、リラックスした状態を保つことができるでしょう。

おすすめCBD製品

grön(水溶性アンフレーバー)

詳しくみる

CBD製品を組み合わせてあなただけの至高のリラックスタイムを見つけてください。