コンテンツにスキップ
CBDの効果を感じなくなった!そんな方にはファーマヘンプの「カートリッジ」がおすすめ!

CBDの効果を感じなくなった!そんな方にはファーマヘンプの「カートリッジ」がおすすめ!

今回は、CBDリキッドなど吸引系のCBD製品を使っていたが「最近体感が薄れてきた」という方に、PharmaHemp(ファーマヘンプ)の使い捨てカートリッジをご紹介させていただきます。ナチュラルなフレーバーからは想像できないほど「ドン!」とくるリラックス感はどこから来るのか解説したいと思います。

まず最初に「リキッド」と「カートリッジ」の違いについて解説します。

 

「リキッド」と「カートリッジ」の違い

・リキッド

和訳すると【液体】と言う意味になります。

VAPE(ベイプ)では、フレーバー(香り)のついた液体を「リキッド」といいます。CBDリキッドは10mlから30mlの容器で販売されていることが多く、草系・フルーティー系・お菓子系などフレーバーが豊富にあります。

 【CBD含有量】少なめ。CBD含有量20%以下。

 

・カートリッジ

カートリッジの中身も「リキッド」ですが、吸引用のアトマイザーに充填された状態で販売されています。

利点は面倒な充填がなく、ヴェポライザーに装着すればすぐに吸引できることです。

【CBD含有量】多め。CBD含有量30%以上。

※カートリッジは使い切りタイプです。リキッドの充填はできかねます。

 

なぜ、カートリッジに高濃度なものが多いかといいますと、テルペン(フレーバーに使われる原料)やCBDは温度変化や長期保存で分離・結晶化しやすく、それは、高濃度になればなるほど分離・結晶化しやすい傾向にあります。

※上の写真のようにアトマイザーに入れたままでも固まることがあります。

そのため高濃度なリキッドを30mlで販売すると頻繁に分離・結晶化してしまうため、0.5mlや1mlの少量をアトマイザーに充填した状態でカートリッジとして販売しています。

ですから、リキッドもカートリッジも中身は同じ「CBDリキッド」です。

 

PharmaHempのカートリッジが体感する3つの理由

 

①高濃度製品

CBDが1ml中に400mgも含有されています。一般的にCBDは10mg摂取すると何らかの分かりやすい作用があると言われています。そんなCBDが400mgも含有されています。

②フルスペクトラム製品

フルスペクトラムの製品に含まれる成分は CBD 以外にも天然由来のカンナビノイドが含まれています。

  • CBC(カンナビクロメン)
  • CBG(カンナビゲロール)
  • CBN(カンナビノール)
  • CBV(カンナビディバリン)

ほかにはテルペン、フラボノイド、アルデヒド、ケトン、ビタミン、脂肪酸、微量のミネラル、タンパク質など。

つまり、フルスペクトラム製品は原液由来の数多くのカンナビノイド類を含んでいます

③アントラージュ効果

フルスペクトラム製品は原液由来の数多くのカンナビノイド類とほかにはテルペンなどを含んでいるため、CBD単体の製品よりも相乗効果で体感しやすいと言われています。

この、相乗効果のことを「アントラージュ効果」といいます。

とりわけテルペンは、一緒に摂取することで相乗的に働き、それぞれのカンナビノイドを足し合わせるよりも高い効果が得られるという考え方で取り巻き効果とも言われます。

 

製品の特徴

・日本限定

PharmaHemp(原産国:スロベニア)の製品ですが、高濃度CBDカートリッジは日本限定発売です。

 

・510規格

PharmaHempのカートリッジは510規格のカートリッジを使用しております。510規格のヴェポライザーバッテリーをご用意下さい

・PG.VG不使用

PG(プロピレングリコール)VG(ヴェジタブルグリセリン)を使用せずに
天然成分を使用した新しいCBDリキッドです。

 

フレーバーの特徴

※フレーバーの名前は大麻草の品種の名前です。各品種のフレーバーをテルペンを使って再現しております。

  • Gelato(ジェラート)

芳香剤のような華やかな香りの中に爽快感のある香りが混ざったようなフレーバーです。少し甘味もあり、アロマなどの華やかなフレーバーが好みの方にはおすすめのフレーバーです。リフレッシュやリラックスにお使いください。

 

  • Blueberry gum(ブルーベリーガム)

ベースの香りはスッキリとした柑橘系でありながら、しっとりとしたガムのような甘さと土っぽい味を合わせ持つ、「1度で2度美味しい」そんな言葉がピッタリなフレーバーです。
「mango kush」のような強いキック感が好みの方はおすすめです!土っぽさが残るのでアムネシアとはまた違ったナチュラル系のフレーバーが楽しめます。

睡眠前のご使用をおすすめします。

 

  • Amunesia(アムネシア )
ヘンプ本来の香りが強く、柑橘系の爽やかな香り。レモングラスようなフレーバーと表現される方も多数。

さわやかさの中に苦みと力強さをもち、気持ちを明るくしてくれます。

ちなみに「アムネシア 」とは古典ギリシア語「アムネースィア」に由来する言葉で、意味は「記憶喪失」です。ハッピーな記憶で嫌なことを忘れて欲しいという作り手の思いが込められています。PharmaHempカートリッジを初めて購入される方におすすめです。

  • Mango Kush(マンゴークッシュ)

突き抜けるようなすがすがしい香りと後に残るフルーティーな香り。ほんの少し土っぽさもあります。PharmaHempカートリッジのなかで一番重たい感覚があります。俗に言う「キック感」が強いフレーバーです。この強さが瞬時にリラックスへと導きます。

  

  • Grape Stomper(グレープストンパー)

ヘンプの香りの中にグレープのようなフルーティーな香りが口の中に残ります。キャッチーな香りなので繰り返し吸引しても飽きにくく、絶妙な甘さが心と体をほぐします。リラックスにお使いください。

※全体的に鼻や喉がピリつく感覚があります。喉が痛い場合は水を飲みながらお試しください。

 

使用しているテルペンによって若干色味が異なりますが、色が異なることは正常です。品質不良ではないので安心してください。また、使用していくうちに色が少し濃くなりますが、そちらの現象も正常な変化なので安心してください。

少し味が濃いと感じたら調整が可能です。お好みの濃度でお楽しみください。

 

CBDヘビーユーザーも体感

一番売れてるCBD製品!!

 

リラックスしながらも冴えている境地へ!

香りだけで寝れそうなぐらい...笑

是非、みなさまも PharmaHemp(ファーマヘンプ)のカートリッジでCBDを体感してください。
.
.
.

 

前の記事 いい夫婦の日イベントのお知らせ。
次の記事 吸引用のCBDリキッドとはどんなもの?

コメントを残す

コメントは表示される前に承認が必要です

*必須フィールド