冷え症の人必見!! リッチなバスタイム体験はCBD入りのバスボムで!

今回はGReEN STOREのスタッフによる商品レビューブログです。

 

今、世界中で様々なCBD入りの製品が出回るなかで、日本でも注目度を増しつつある製品があります!

CBD入りの入浴剤(バスボム)です。

こちらが「バスボム」です!

コチラは海外で大人気の「KUSH QUEEN」のバスボムです。

確かに、CBD製品の中ではかなり映えるので、女子ウケする理由がわかります。 日本ではかなり高値段なのですが、Instagramに映えた写真を投稿できることを考えれば、コスパはいいのかもしれません。 

最近ではオンラインのCBD専門ショップで、CBD入りのバスボムとCBDソープが売られているのをよく見かけます。

そこで、今回はGReEN STOREで現在取扱っている「UNBD」のバスボムと大注目の「KUSH QUEEN」のCBD入り入浴剤をスタッフ自ら体験してみて、レビューしたいと思います。

「UNBD」のバスボム

1.Fem(フェム)

 

CBDバスボム「Fem(フェム)」は心と体に不調をきたす「PMS(月経前症候群)」の緩和へのアプローチをコンセプトに、ゼラニウム、セージ、マジョラムの天然由来の精油とCBDを配合したバスボムです。

 

香り

植物由来100%のマジョラム、ゼラニウム、セージの3つの精油を独自にブレンドし、これらに含まれるテルペンには、「ホルモンバランス」「鎮静」「鎮痛」「リラックス」などの効果があるとされており、これらがPMSの緩和をサポートします。

※ピンククレイが入っているためお風呂上がりはしっかりと浴槽を洗浄してください。 

 

2.Nenne(ネンネ)

「Nenne(ネンネ)」は心と体に不調をきたす、不眠や寝つきが悪いといった問題に対して、リラックスと質の良い睡眠へのアプローチをコンセプトに、ラベンダー、ローズウッド、オレンジの天然由来の精油とCBDを配合したバスボム(浴用入浴料)です。

 

香り

植物由来100%のラベンダー、ローズウッド、オレンジの3つ精油を独自にブレンドしています。これらの精油に含まれるテルペンには、「鎮静」「鎮痛」「リラックス」効果があるとされており、質の良い睡眠へのアプローチをサポートします。

 

商品規格

Size(大きさ): 直径 7 ㎝×高さ 2.5 ㎝(円柱)
Weight(重さ): 140 g
Quantity(入り数):1個

CBD配合量

50㎎、100㎎、200㎎

3種類のバリエーションがございます。

<使用方法>

バスタブに150~200Lのお湯を張り、本製品をお湯に入れ、入浴を楽しんでください!CBDとアロマ、入浴の3つの効果を高めるためには就寝の1~2時間前、湯温38~40℃、20~30分の入浴をお勧めします。

 

画像で確認できるように少し、アロマなのかオイルっぽさと粉っぽさがあります。

◾︎スタッフレビュー

香りは成分に書いてあるオレンジ果皮油の柑橘系の香りが強めで、ほんのりラベンダーやローズウッドの優しい香りがして、バランスがとても良かったです。
私は甘い香りや、強いラベンダーの香りは苦手なので、同じように強い香りが苦手な人にはとってもオススメです。
湯の色は乳白と言うより白濁といったかんじでさらっとしてます。
湯の表面は少し脂が浮いたような感じで(写真あり)すごく小さい白いカスのようなものがお湯の中に浮いていましたが「CBD製品だから」と思えば気にならない程度でした。

お風呂から上がっても身体にいい香りがしっかり残っていましたし、普段より長い時間ずっと体がポカポカしていて気持ち良かったです。

冷え性の人ってほんとに冬は足が冷えて眠れないので秋冬に最適なCBDアイテムだと思います。

お風呂上がりの保湿感は10段階中4って感じです。

 

「KUSH QUEEN」のバスボム

1.Relax CBD Bath Bomb

冒頭でもご紹介したKUSH QUEEN(クッシュクイーン)のバスボムのレビューをさせていただきます。

 

「RELAX(リラックス)」は、体をリラックスさせるだけでなく、気分を安定させるために作られました。ラベンダー、カモミール、フランキンセンスの美しいブレンドが一緒になって、体全体と心の安らぎを助け、免疫システムに恩恵を与えます。

 

香り

100%オーガニックエッセンシャルオイル(ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、オレンジ、レモン、カモミール)

 

商品規格

Size(大きさ): 直径 7.62 ㎝(円)
Weight(重さ): 184g
Quantity(入り数):1個

CBD配合量

25㎎、100㎎、200㎎

3種類のバリエーションがございます。

 

<使用方法>

バスタブに150~200Lのお湯を張り、本製品をお湯に入れ、入浴を楽しんでください!CBDとアロマ、入浴の3つの効果を高めるためには就寝の1~2時間前、湯温38~40℃、20~30分の入浴をお勧めします。

少し溶けが悪いのでかき混ぜて下さい。

画像で確認いただけるようにかなりオイリーです。

勝手なイメージですが海外製品の割には、思ったより色は薄いと感じました。

画像では確認しにくいかもしれませんが、お風呂上がりの肌がかなりしっとりしています。

◾︎スタッフレビュー

開封直後の固形時は香りで強めですが、お湯に入れたら香りは薄れていったので香りで癒される感じはあまり体感しませんでした。

色はプールのような爽やかな薄めのブルーで濁り感はないけど、オイル成分がとにかく多く、油浮きに少し驚きました!その甲斐あってか「あれ?私、ザボンのスクラブ使ったかな?」ってぐらい全身が潤っていました。普段ならお風呂上がりにボディクリームを全身に塗りますが、今回は必要なかったです。

上がった後のポカポカ感も持続時間が長く眠気もかなり来ました。
私が試したNenneはCBDが50mgで今回のKUSH QUEENは200mgなので、ここはCBDの量によって体感具合が変化すると、実感しました。

海外セレブが使用していることで有名なKUSH QUEEN(クッシュクイーン)はかなり、期待値が高かったのですが期待を裏切らないCBD製品でした。バスボム、ハマりそうですw

 

以上、今注目の集まるCBDバスボムのレビューでした!

今後も様々なメーカーからユニークなCBDバスボムが登場する予定です。引き続きアンテナを張って皆様に有益な情報をお届けいたしますので、お楽しみに。

 

まとめ

いつもより疲れたという日や、頑張った日の自分へのご褒美という時に、CBD入りの入浴剤はぴったりです。

お湯に浸かるということ自体がリラックスできてストレス発散効果はありますが、CBD入りの入浴剤を使うことで通常の入浴より以下の違いを体感できます。

・高いリラックス効果から質の良い睡眠を得られる
・体の力が適度に抜ける (入浴中)
・体の痛みが和らぐ(筋肉痛、関節痛、リウマチなど)
・乾燥肌に潤いを与える(アトピーやニキビにも効果があるとか)
・生理痛を和らげる

 毎日使いには正直少し高価だと思いますが、月に数回の自分へのご褒美やお世話になっている人へのギフトとしては最適だと思います。

日本人はお風呂好きですから多くの人が必要とする商品になることは間違いありません。この冬、多くの日本人がCBDバスボムを愛用することは必然的な流れかもしれません。

 

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます