コンテンツにスキップ
「CBDオイル(ドロップ)」が苦すぎて飲めないのでおいしい食べ合わせを探してみた!

「CBDオイル(ドロップ)」が苦すぎて飲めないのでおいしい食べ合わせを探してみた!

世界中で爆発的に広まりを見せるCBDですが、みなさまはどのCBD製品をお使いですか?GReEN Storeでは断然PharmaHemp社をオススメしています。

突然ですが…PharmaHemp社のオイルドロップ「ヘンプシードオイル」って苦すぎませんか?

最近では飲みやすい製品も増えているので改めて、「PharmaHemp社のヘンプシードオイル」って苦すぎませんか。

CBDオイルのベースとなるオイルは主にオリーブオイル・ヘンプシードオイル・ココナッツオイル(MCTオイル)などが使われています。

このヘンプシードオイルをベースにしたものはとにかく苦い。

――しかし。この「苦み」こそが「麻特有」の味なのだとか。オーガニック製品特有の味とも言えそうな素材本来の「そのままの味」です。美と健康への意識が高い人が好んで摂取するような味です。苦いのは嫌だけど、科学的に作られた味よりオーガニックな味というのは魅力的です。

そこで今回は、PharmaHemp社のCBDドロップのヘンプシードオイルの苦みを(ほぼ)感じずにCBDをおいしく摂取する方法を探してみました!

 

●サヨナラ苦み!苦いCBDをおいしく摂取するアレンジ検証10選

No.1 ハチミツ

まずは筆者の一押しアレンジ、"ハチミツ"

今回はせっかくなので「organiCBDのハニースティック」を入れてみることにしました。

※こちらのハニースティックはCBD製品で1本あたり5gのCBDが含有されています。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

苦味は一切と言っていいほど感じません!これはハマりました。甘いものが苦手な人以外確実に好きな摂取方法だと思います。この後、市販のハチミツでも試しましたが同じ結果でした。ヘンプ臭さ、苦さはほぼなく少し苦味が見え隠れする程度で基本的にハチミツの味です。ハチミツだと舌下にも留めやすいのでオススメの摂取方法です。検証しておいて申し訳ありませんが、ハニースティックだと一本が長く使いきれないので、開封式の市販のハチミツをオススメいたします。

No.2 バニラアイス

続いてのアレンジは、"バニラアイス"

夏らしいくカップの「バニラアイス」で試してみます。乳製品が臭みを消すと聞くので検証してみましょう。

バニラアイスの上に一滴垂らして、いただきます。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

まず口に入れた瞬間にヘンプシードの苦味が襲ってきます。(混ざってないから)がしかし、その後バニラアイスが苦味、臭みを消し去ってくれます。実質苦いのは3秒程でその後はほぼ感じません。しかし、わざわざ一緒に食べなくてもいいと思いました。口の中に留めることも難しいですし、バニラアイスは単体で美味しくいただくことをオススメします。CBDを摂取した後に口の中に残る苦味を消すためにバニラアイスを食べるなら、かなりありだと思います。

No.3 トマトジュース

続いてのアレンジは、"トマトジュース"(ちなみに少し苦手です)

トマトジュースは料理にも使用することもありますし、何かとオイルとの相性が良さそうですし、何より健康にも良さそうなのでチョイスしてみました。

CBDオイルを3滴垂らしてみました。

ご覧の通りトマトジュースはドロっとしているのでCBDオイルが馴染みません。飲む前に必ず混ぜてください。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

トマトジュースは苦手でしたがとても美味しいです。(カゴメだから?)CBDの苦味、臭みもほとんど感じません。CBD入りトマトジュース普通に人気出そうなぐらい美味しいです。ただ後味で少しだけトマトのヘタを食べてしまった時のような青臭さを感じました。よく言えばフレッシュな感じです。これは朝の新習慣になりそうです。トマトジュースがサラッとしていないことが功を奏し、口に留めやすいです。(1分間は厳しいですが...)その後、CBDを10滴垂らして再度飲んでみても、ほとんど苦味を感じませんでした。トマトジュースが飲める方にはかなり、オススメな摂取方法です。

No.4 ベビーチーズ

続いてのアレンジは、"ベビーチーズ"です。こちらはコンビニで簡単に手に入ります。(プロセスチーズ)

トマトジュースに続きアレンジ料理でも、そのままでも合いそうなチーズをチョイスしました。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

一滴垂らしてそのままかじりついてみました。バニラアイス同様、上に垂らしただけなので苦味が襲ってきましたが、食べているとチーズが中和してくれて3秒程で苦味は消えました。相性は抜群で、むしろそのままチーズを食べるより塩気が増す感じで美味しいです。ベースオイルがヘンプシードではなくオリーブオイルなら逸品だったかもしれません!フランスパンなんかにサンドすればさらに美味しくいただけるかもしれません。こちらもオススメです!

No.5 ヨーグルト

続いてのアレンジは、"ヨーグルト(オイコス)"です。

混ぜてしまうのは少し怖いのでスプーンにすくってそこにCBDを1滴垂らします。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

予想に反して、全く苦味を消してくれません。

それどころかマズい...。お互い殺し合っている感じです。もしかするとオイコスヨーグルトのチョイスがよくなかったのかもしれません。ブルガリアヨーグルトの方が良かったかもです。完全に私のチョイスミスです。とにかくマズい。少し気持ち悪い味でした。その後、CBDを混ぜずにヨーグルト単体を美味しくいただきました。もう二度とこの食べ合わせはしたくないです。

No.6 じゃがりこ

続いてのアレンジは、"じゃがりこ(サラダ)"です。

男女ともに大人気のスナック菓子「じゃがりこ」で試してみます。(ただ、食べたかっただけかもしれません...)

皆さんご存知のじゃがりこにCBDオイルを一滴垂らしてみます。思ったより染み込んでくれませんでした。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

苦い。普段より苦く感じます!まったく美味しくありません!!

何より最悪なのは「じゃがりこ」が硬いのでしっかり噛まないといけないのに、苦味は全然消えないので苦味が増してきます。絶対になしです。この食べ合わせは絶対になしです!その後、じゃがりこ単体をむさぼったことは言うまでもありませんね。

No.7 クッキー(バター系)

続いてのアレンジは、"クッキー"です。

クッキーは本場アメリカでは生地に練り込んで焼いたりもするので期待できます。

CBDオイルを3滴垂らします。(少し顔みたいw)

今までの経験を活かして、今回はサンドしていただきます。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

サンドするとこんなに違うの?ってほど苦味を感じにくいです。ですがクッキーも硬いので噛み締める時に少し苦味は感じますが、苦味は一瞬だけでその後はクッキーの油分と馴染んでバーターと卵が多めのクッキー特有のまろやかな味わいになります。味的にはオススメですが、わざわざ感が否めません!このサイズのクッキーならサンドできますがもう少し大きなクッキーの場合は食べにくいかもしれません。挑戦する価値はあります。

No.8 クッキー(チョコチップ)

続いてのアレンジは、"クッキー(チョコチップ)"です。

またまたクッキーですがチョコレートとの相性もいいと聞くので、チョコチップクッキーなら美味しいのでは?っと思ってチョイスしてみました。

こちらもCBDオイルを3滴垂らします。

まさかのチョコチップと馴染んで分かりにくいですが、ちゃんと3滴垂らしてますよ。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

ん〜!!

ノーコメントしたいほど微妙な味です。苦味はかろうじて消えますがチョコチップとの相性が最悪です。チョコチップの油分と合わないのかな?口の中でニュルッとしながら苦い...。マズいというより「美味しくない」と言ったところです。試す必要はないかもしれません。違うチョコチップなら違った結果だったかもしれませんが...とにかく微妙です。

No.9 ガルボ(チョコ)

続いてのアレンジは、"ガルボ(チョコ)"です。

チョコチップは失敗でしたが、果たして純粋なチョコレート商品ならどうなるのでしょうか。

こちらも同じく、同化してしまいましたがCBDオイルを3滴垂らしています。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

混ぜ込んでいないので、しばらくの間は苦さが目立ちますが、5秒後には苦味は和らぎました。ミルクではなく「ほろにがブラック」だからか、食べている時より、食べた後に苦味を感じました。

可もなく不可もなくと言った感じです。わざわざ試す必要はないと思いましたがチョコレートとの相性はチョコチップの時よりは良かったと思います。お菓子でチョコレートを料理する方は作る時に、混ぜ込むならアリかもしれません。

No.10 スープ(クラムチャウダー)

続いてのアレンジは、"スープ(クラムチャウダー)"です。

この商品ならパスタ入りなので女子なら朝食や昼食としてもいいですよね。

全部に混ぜるのは怖いので、スプーンにすくってCBDオイルを3滴垂らしました。

⚫️レビュー(あくまで個人的な感想です)

お待たせしました!

大当たりです。すごく美味しいです!!

普通に食べるより深みがまして美味しいです。貝と合うのか?魚介と合うのか?クラムチャウダーだから合うのか?とにかく、少し興奮するほど美味しいです。こんなに美味しくCBDオイルを摂取できるなら最高ですね。

ぜひ皆さまにも試してもらいたい逸品です。クラムチャウダーが苦手な人でもクリーム系のスープなら全般合うと思います。

調子に乗って10滴垂らしてみました。

美味しいです。苦味も臭みもほぼ感じません。むしろ味に深みが増し本当に美味しいです。

これは大成功です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

苦いCBDをおいしく摂取するアレンジ検証10選」

少しは参考になりましたか?

そもそも苦いCBDを飲んでいない方もいるかもしれませんが、たまたま購入したCBDが苦くて苦戦している方はぜひ試してみてください。試してみたいアレンジが一つでもあれば幸いです。特に筆者"イチオシ"のアレンジは「ハチミツ」「トマトジュース」「クラムチャウダー」です。

GReEN Storeでは

  1. 信用のある情報を圧倒的に公開する
  2. 圧倒的な品揃えを実現する
  3. 圧倒的に手厚いサービスを顧客一人ひとりに丁寧に確実に提供する

の3つを肝に銘じて行動しております。ご不明な点や不安なことがあればなんなりと、お問合せください。

「この食べ合わせは大丈夫?」や「このオイルで検証してみて」など、どんなことでも構いませんので、気なったことはどんどんお問合せください。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

前の記事 二日酔い解消にCBDがいいと聞いたので検証してみた!
次の記事 初めてのCBDオイル「使い方と摂取量を解説」

コメントを残す

コメントは表示される前に承認が必要です

*必須フィールド